高校生から

先日高校1年生になった生徒ちゃんが
『先生!ちょっと聞いて~』
お稽古の時に言ってきました。

何々?どうしたん?と聞くと
学校で書道があったらしく
書道の先生に書き方を教えてもらったのですが
今まで自分の書いていた
書き方とは違ったので
戸惑ったと言うことでした。

学校の先生、間違えてるし~!

と言っていました。^^

これは高校生アルアル
今まで習字をしてきた子は

みんな戸惑っちゃうんですよね

習字から書道へ

中学校までは習字をしますが
高校生からは書道になります!

同じ楷書を書いても
始筆から違うんですよね。

だから今まで真面目に
頑張ってきた子は
戸惑っちゃうんですよね。

学校で
「習字を習ってたからって、書道がうまいとは限りません!」
と言われたらしく
「めっちゃうざい~!!」
とのことでした(笑)

確かに習字と書道は
違いますが
まったく関係なく
習字を習っていたことが
無駄になるということは
ありません!

書道も
基礎は習字です。

日本習字のお手本も
高校生からは
書道に変わっていきます。

今まで習字を頑張ってきた子は
書道も楽しいはずですよ^^